• 全国配送無料!(ただし、沖縄・離島を除く)
  • TEL:0776-22-1760 受付時間:AM8:30~PM5:30(平日)
  • FAX:0776-27-1463 24時間受付しております
HOME > 印刷について

印刷について

カレンダーの印刷方法についてご説明します。

カレンダーの印刷方法について

オフセット印刷

オフセット印刷は、版から直接印刷するのではなく、版につけたインキを、いったん媒介物のゴムブランケットに移して、そこから印刷物に印刷する印刷方法です。
非常に鮮明な印刷が可能で、版が直接紙に触れないことから磨耗が少なく、大量印刷にも適しています。

主に壁掛けタイプのカレンダーでの印刷方法となります。

オフセット印刷写真

カレンダー

シルク印刷(シルクスクリーン印刷)

シルク印刷は、もともとは版材にシルクの布(現在は機能性を高めた化学繊維の布を使用)を使った印刷方法です。版材が布ということで線数が粗くなるので、細かい文字や詳細な写真、グラデーションなどの再現性はやや劣ります。

シルク印刷は、熟練工が一点一点手作業で行います。
若干ですが、印刷位置ずれや文字のつぶれが出てしまう場合もございます。予めご了承くださいませ。

主に卓上タイプのカレンダーでの印刷方法となります。

箔押し印刷

箔押し印刷とは、熱を加えた版で、箔(金・銀・白箔など)を製品に押し当てて色材を転写するプレス印刷方法です。名入れ原稿の凸版を作製し熱と圧力で素材表面に定着させますので、小さな文字や図、複雑なロゴなどの再現はつぶれる可能性があります。

箔押し印刷では、他の印刷方法では再現できない金色、銀色、白色などを施すことができ、インキにはない独特のメタリック感や、凹凸感があるため高級感ある仕上がりになります。

箔押し印刷も、熟練工が一点一点手作業で行います。若干ですが、印刷位置ずれや文字のつぶれが出てしまう場合もございます。予めご了承くださいませ。

主に卓上タイプのカレンダーでの印刷方法となります。